設計の仕事

design works

ラウンジリビングの家具

内装・オーダー家具

ラウンジリビングの家具_001

ひと部屋だけを別注設計した新築リノベーション

新築住宅のリビングで内装工事と家具家具を設計担当しました。

最近では「新築リノベ」という言葉があるそうです。高層マンションやハウスメーカーさんの戸建てを購入し、新築時に部屋の一部だけを外注してリノベーションするというものです。本計画も新築住宅のリビングだけを別注依頼頂いた事例です。

ラウンジリビングの家具_002

天井には光の当たり方によってムラ感が変化する光沢感ある塗装を採用し、フローリングと家具は色合いをピッタリと合わせています。別注設計による特別感を表現するためには既存設計のプランを尊重しつつ、内装と家具のトータルの質感を合わせることが大切だと考えています。既存サッシと家具の位置や折上天井と家具の位置を合わせることで、基からこの設計であったかのように自然に納めることを心掛けています。

ラウンジリビングの家具_003
ラウンジリビングの家具_004

ソファの組み合わせ方によって2パターンのレイアウトを可能にしています。シチュエーションや来客者との関係によって変えられるよう配慮しています。

ラウンジリビングの家具_005
ラウンジリビングの家具_図面

各家具の面材には天然木ウォールナットの突板と無垢材を組み合わせて使用し、化粧合板では加工が難しい凹凸感ある扉や木目方向を変えた天板で華美ではない高級感を追求しました。センターテーブルの四方には3mmの無垢材を貼って角面取りを施して安全性と耐久性を高め、ソファとテーブルで統一したデザインのアイアン脚部には黒皮風塗装を施し、 光の当たり方によってムラ感を変化させています。

ラウンジリビングの家具_006
ラウンジリビングの家具_007
ラウンジリビングの家具_008

照明は建築だけでなく家具にも間接照明を仕込みました。新築時に家具工事をするメリットの1つです。天井面の塗装は昼間は自然光、夜間は照明によって表情が生まれます。間接照明だけでは手元の照度が足りないこともあるので、狭角のダウンライトやフロアライトを併用することで、読書などの軽作業も可能にしています。調光をして照度を落としゆったりとお酒を飲んだり、好きな映画を観たり、夜の時間を楽しん頂ける空間になったかと思います。

ラウンジリビングの家具_009
ラウンジリビングの家具_010
ラウンジリビングの家具_011
ラウンジリビングの家具_012

overview

杉並区新築住宅のリビングでオーダー家具を設計担当した計画です。 各家具の面材には天然木ウォールナットの突板と無垢材を組み合わせて使用し、 化粧合板では加工が難しい凹凸感ある扉や木目方向を変えた天板で華美ではない高級感を追求しました。 センターテーブルの四方には3mmの無垢材を貼って角面取りを施して安全性と強度を高め、 ソファとテーブルで統一したデザインのアイアン脚部には黒皮風塗装を施し、 光の当たり方によってムラ感を変化させています。 これらの細かいディテールを積み上げて質を高められるのがフルオーダー家具による空間づくりの醍醐味です。

information

施工:藤木工務店

家具:トータルリビングユウキ

用途:住宅

構造:RC造 3階建ての2階

所在地:東京都杉並区

居室面積:37.62㎡

担当工事:ソファ、センターテーブル、壁面収納、内装材の選定

 

詳し仕様は【TECTURE】をご覧ください。

credit

撮影:山内紀人、茂木哲