設計の仕事

design works

地上75mの家(施工中)

リノベーション

地上75mの家_001

仙台市のタワーマンション最上階のリノベーション計画です。
構造的に安定したセンターコア型が採用されることが多いタワーマンションでは、コアの近くに効率よく水廻りが配置され、窓際に居室が並べられていきます。この間取りは低層階でも最上階でも変わらず、部屋の価値は階数と広さに比例します。本計画では周囲に建物がほとんどない環境を活かすべく、水廻りの配置・外部空間の活かし方を再構築することで最上階である価値を更に高めることを目指しています。

下地工事

2022年12月
床・壁・天井の下地が概ね組み上がり、解体前とはまったく異なる空間配置が姿を現しました。タワーマンション最上階のため下地に使用しているLGSという軽量鉄骨の搬出入の困難が予測され、工務店さんの機転により既存LGSを再利用することとしました。新年は浴室やフローリングなどが続々搬入され、春の竣工を目指して工事が進んでいく予定です。

解体工事

2022年10月
解体工事が始まり、職人さんによって丁寧かつあっという間にスケルトンの状態となりました。既存図そのままが丁寧に施工された痕跡が垣間見え、引き継いで良い空間に仕立てていきたいと感じました。リノベーションで1番心配な設備配管経路も問題なく計画通りに進んでいけそうです。仙台には美味しい物がたくさんあるので現場を見に行くのも楽しみです。

カラーパース(有償オプション)

地上75mの家_002
地上75mの家_005
地上75mの家_003
地上75mの家_004
地上75mの家_005

設計当初の模型写真

地上75mの家_001
地上75mの家_002
地上75mの家_003
地上75mの家_004
地上75mの家_005