設計の仕事

design works

記憶を継ぐ家(企画設計中)

注文住宅

記憶を継ぐ家_001

埼玉県の広い敷地の一角に建つ木造2階建ての戸建て住宅です。
母屋の綺麗に整備された庭が南側にあり、平面方向・垂直方向への広がりを堪能することを考えて計画しました。1階リビングと2階サブリビングは吹抜を介して気積を共有し、南側から燦燦と降り注ぐ光と庭木の木漏れ日、空への広がりを感じながら暮らすことができます。建設前の敷地高低差や形状を建物プランに反映するとともに、隣地に建つ母屋の屋根と軒を連ねていくことで敷地の記憶や名残りを感じ、住み継ぐことを形にできないかと考えています。

記憶を継ぐ家_003
記憶を継ぐ家_002
記憶を継ぐ家_004
記憶を継ぐ家_005